スモモが良く成った、品種はメスレー
 スモモ・プラム類は、オレんちの自宅のあたりでは、すごく成りが悪くてさ。
花は咲けどもさっぱり成らないんだ。
オレはもうあきらめていた。
でも1本だけ残っていた。

 庭の隅にあるスモモで、30年以上もほとんど成らないままだった。
品種はたぶん、サンタローザ。
少し成った年があって、そのときの果皮や果肉の色からサンタローザと判断した。

 その木は家屋の日陰にあって、低い位置には日光が当たらない。
樹が背高く伸びれば当たる、という場所だったから、古木のまま放置していた。
さて、そんなある日。

 園芸カタログが届いたので、眺めていたら最新のスモモ品種って、じつに魅力的だ。
しかも埼玉県の「彩の姫(さいのひめ) 」という品種はよく成るというではないか!。
興味が出てきたので、詳しくチェックした。
が、1本でよく成るというほどではないらしい・・・。
うーん、無理か。

 よく成るという点でいえば、メスレーの方が有名だった。
メスレーは古い品種だが、この品種は1本だけ植えても、大変良く成るという。
その成り易さについては、定評があった。
オレは今までメスレーを買ったことは無かった。

 が、このメスレーでもいいかな。
1本だけ植えても大変よく成るというし。
よし決めた!。
オレはホームセンターだったか、たまたま偶然メスレーを見かけた。
そのときメスレーの苗木を買ってきたのだった。



 さてさて、買ってきたメスレー、どこに植えようか?。 
庭に植える場所はもうほとんど無いのだが、オレにはある考えががあった。
そのメスレー苗を切り詰めて、10センチ刻みで5本くらいの枝片にして、接ぎ木のための穂木にした。
そして、うちにある古木のスモモ樹にな、接ぎ木したのだ。

 スモモの古木は、高く伸びさえすれば日は当たるという場所だから、そこへ高接ぎしたのだ。
これで、日照は確保できるというわけだ。
やったね。
今まで、接ぎ木といっても、スモモの接ぎ木をしたことは無かったが・・・、オレはブルーベリーで接ぎ木をやってきたから、道具は揃っていることだし、手順は一応わかっていた。
スモモの古木に5カ所位ほど接ぎ木しておいた。

 で、春になったらグングン伸びると思ったら、これが伸びていかない!。
5カ所以上のうち、3カ所はダメで、残る2カ所はなんとか着いたようだ。
その2カ所を大事にしていたら、まだまだ成長が悪いと思っていたが、その後には、予想外なことに急激に育っていってしまった!。

 ぐんぐんと伸びる!。
スモモの成長はすごいね。
さて受粉の都合上で、元の古木のサンタローザの枝も1本伸ばしておいた。
メスレーは1本でもよく成る自家受粉の品種だけど、サンタローザの花粉があれば、より一層、結実に効果があるらしい。

 なお、メスレーの花粉は、他のスモモ樹への受粉用には不適なんだそうだ。
そういう花粉らしい。
で、枝は急激に伸びたものの、接ぎ木後の1年か2年目は、結実ゼロ。
その代わりよく伸びた。

 そして今年2015年、ついにソコソコの花が咲いた。
接ぎ木してから3年目くらいかな。
そしたらな、じつに20個も結実したんだ!。
日ごとに、緑色の小さな果実がだんだん大きく育っていった。
これを見るのは楽しい。

写真

 生理落下の果実は少なかった。
6月下旬になって、ついに少し赤く熟し出した。

写真

かじってみた。
メスレーは、酸味が少ない。
甘い品種だ。
なかなか甘いスモモじゃないか。

写真

 皮はやや厚めなので、かぶりついて、皮をぶちっと破ると、中身をじゅるじゅるとすすり出すような感じの食べ方だ。
なかなか美味い。
朝、少しずつ収穫して、毎日のように収穫して食べたよ!。
こんなにスモモを収穫したのは初めてだ!。

 かなり気に入ったが、なぜメスレーは今まであまり有名にならなかったのだろうか?。
大きな欠点としては、なんといっても果実がやや小さいことが挙げられる。
さらに、果肉が柔らかすぎる。
汁がしたたる果肉だが、商品としてパック詰めするには柔らかすぎる。

 あと、果皮は一応赤いのだが、まだ緑色が残っている時期が適期であって、果皮が真っ赤に色づいたときには、果肉はもう軟化しすぎている。
中身をじゅるじゅるとすすり出すような感じの食べ方というのはこのときだ。
というわけで、商業用としては大石早生に負けてしまっているのが現状かな。

 メスレーは家庭用として細々と残存している状態になってしまっている。
が、なんといっても、大石早生に比べればメスレーの方が、オレんちではずっと豊産性だ。
今まで成らずに困っていたスモモ類だが、その悩みは20年以上にも及ぶが、メスレーという品種を採用しただけで、数年にして、こんなにも沢山成るとは!。

 ウメの木にも、スモモは一応接ぎ木できるそうだから、ウメを台木とするのは最適というわけでもないが、今ある梅の木を数本ほど、メスレーに接ぎ木更新してみようかな。

終わり
2015年9月10日 記
作者を誉めるメールを送ってくれえ〜!
▲目次へ戻る